NEEDS/OPINION ニーズ・課題

「ESG投資に関するニーズ・ご意見」たくさんのご応募ありがとうございました。

都民の皆さまからいただいた日頃のESG投資に関するニーズやご意見は以下のとおりです。

【アンケート実施期間】
2019年5月10日(金)14:00 ~ 2019年6月10日(月)23:59

1.ESG投資に関連する社会課題の関心についてのアンケート結果概要

都民の皆様に、日々の生活を送る中で、環境・社会・ガバナンスの各分野において、関心があるもの、解決して欲しいと思うESG投資に関連する社会課題を選択頂いたところ、
1位:気候変動(地球温暖化、二酸化炭素排出、エネルギー効率化、環境汚染)
2位:環境市場機会(クリーンテクノロジー、再生可能エネルギー)
3位:人的資本(労働管理、女性活躍推進、ダイバーシティ推進、人的資源開発)
の順に多い結果となりました。
このアンケート結果に加え、都民の皆様から寄せられた具体的な選択理由や、ご意見を踏まえて、ESG投資の普及に積極的な金融事業者を募集します。

【アンケート内容】
環境・社会・ガバナンスの各分野において、関心があるもの、解決してほしいと思う社会課題をESG投資例の中から選択のうえ、1位から3位まで順位をつけてください。

【アンケート集計方法】
1位に3点、2位に2点、3位に1点のポイントを付与した上で、選択された社会課題別にポイントを集計し、全体ポイントに対する割合を算出しております。

【アンケート結果概要】
今回のアンケートにおいても、関心があるもの、解決してほしいと思う社会課題の半数以上が「環境」に関するものでした。

具体的な選択理由やご意見

都民の皆さまの関心のある、解決してほしいと思う社会課題上位3位に選ばれた「気候変動」「環境市場機会」「人的資本」における、主な理由とESG全般に関するご意見は以下のとおりです。

【気候変動】

気候変動が選ばれた理由

  • いずれも、人間だけでなく動植物にとっても、命に直結する重要なことだから(30-40代、公務員)
  • 日本の気候変動に対する危機感、アクションプラン的なものが不足していると思います(50-60代、会社員)
  • 自分や家族の生活、人生に密接にかかわり、直結するものだから(30-40代、会社員)

など

【環境市場機会】

環境市場機会が選ばれた理由

  • 50年先の地球環境がどうなっているか非常に不安であることから、環境の保全を重視しました(10-20代、学生)
  • 廃プラ問題、温暖化問題等、環境破壊が進んでおり、環境改善、保全に注力している企業を優先的に投資する(30-40代、会社員)
  • 地球環境の維持・保全なくして、社会・経済活動は成立しないと考えるため(30-40代、公務員)

など

【人的資本】

人的資本が選ばれた理由

  • 企業の意識が気候変動よりも低いと思われるためです(50-60代、会社員)
  • 女性活躍はワードとしてはよく言われているものの、取り組みが進んでいる業界に偏りがあると考えている(10-20代、会社員)
  • 人的資本(女性、外国人の活用、多様性の尊重等々)については、東京並びに日本の競争力維持のための必須テーマ(30-40代、会社員)

など

【ESG全般】

ESG全般に関するご意見

  • 投資経験が浅い人でもESG投資がしやすくなるようなサポートがあれば助かります(30-40代、公務員)
  • ESG投資の実行後の効果検証の方法について開示してほしいです(30-40代、公務員)
  • 持続可能性を考慮した企業が利益を上げられる支援を、社会として実施していく取り組みも同様に検討すべき(10-20代、会社員)

など

2.ご自身が投資家であると仮定した場合のアンケート結果概要

「ご自身が投資家であると仮定した場合、環境・社会・ガバナンスのどの分野に注力している企業へ投資したいですか」との設問に対し、社会課題への関心と同様に、環境・社会・ガバナンスの順に関心が高い結果となりました。

具体的な選択理由やご意見

「ご自身が投資家であると仮定した場合、環境・社会・ガバナンスのどの分野に注力している企業へ投資したいですか」との設問に対し、選択した理由やご意見は以下のとおりです。

【環境】

環境が選ばれた理由

  • 環境について考え、投資することで、自身の身近な環境についてはもちろん、自分が「この場所」に居ながらにしても、地球環境に対して自分のできることがあると思えることが、投資のモチベーションになっていくと思うから(30-40代、会社員)
  • 一番リターンがよさそうであるから(30-40代、会社員)
  • 一般的な事業会社の事業活動を想定したとき、環境分野への注力は、生産・販売活動や利益の最大化とは相反することが多いように思え、そうした分野に意識して注力している会社には好感が持てると考えるため(30-40代、会社員)

など

 

【社会】

社会が選ばれた理由

  • 社会との関わり方、企業が提供する社会的バリューが、今後の企業競争力、成長力に最も重要な要素と考えています(30-40代、経営者/起業家)
  • 仕事でも携わっているから(30-40代、会社員)
  • 女性が活躍できる社会の構築を望みます。働きながらの子育てがストレスなくできる環境構築を重視する企業に投資したいです(50-60代、主婦)
  • 長期的にみれば、社会に力を入れている企業は成長すると考えるから(30-40代、会社員)

など

【ガバナンス】

ガバナンスが選ばれた理由

  • 環境や社会に配慮した企業活動を行う上で、ガバナンスの確立はベースにあると思うので(50-60代、会社員)
  • ガバナンスが不足している会社の不祥事による株価の下落が最も懸念されるから(10-20代、会社員)
  • 3分野のうちガバナンス欠如が投資先の経営破綻等の理由として最も多く挙げられ、また、投資家集めのために最も重要な要素だと考えられるため(これからは環境・社会面での取り組み<SDGs推進体制など>もますます重要になってくるとは思いますが) (30-40代、公務員)

など

ESG投資の普及を実践する事業者の募集は
こちらからお申し込みください!