東京金融賞2018 TOKYO FINANCIAL AWARD

都民ニーズ解決部門

ESG投資部門

都民ニーズ解決部門の事業者申込フォームはこちら

ESG投資部門の事業者申込フォームはこちら

ABOUT

東京金融賞とは?

東京都は2017年11月、東京が世界に冠たる国際金融都市として輝くために、目指すべき都市像、
今後実施していくべき具体的施策等をまとめた「国際金融都市・東京」構想を発表しました。
その中の1つの施策として、都民のニーズ等の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者、
及びESG投資の普及を実践する金融事業者を表彰する「東京金融賞」を創設しました。

この東京金融賞は2つの部門から成り立っています。

①「都民ニーズ解決部門」

都民の方々が日々の生活の中で感じられている金融サービスに係る課題やニーズを伺い、これらの解決策を金融事業者から募集します。

②「ESG投資()部門」

都民の方々からESG投資に係るご関心やニーズを伺い、これらに合致したESG投資の普及に積極的な金融事業者を募集します。

それぞれの部門において、応募した事業者の内、特に優れた事業者を選定し、
2019年2月頃に表彰式を開催予定です。
詳細は、各部門のページをご参照ください。

皆さまの日頃の金融サービスに係る課題やニーズをぜひお聞かせください。

※ESG投資とは:

ESGは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉です。投資するために企業の価値を測る材料として、これまではキャッシュフローや利益率などの定量的な財務情報が主に使われてきました。それに加え、非財務情報であるESG要素を考慮する投資を「ESG投資」といいます。ESGに関する要素はさまざまですが、例えば「E」は地球温暖化対策、「S」は女性従業員の活躍、「G」は取締役の構成などが挙げられます。

年金積立金管理運用独立行政法人「ESG投資とは」から抜粋