誰がフィンテックを実施しているの? ~フィンテックの豆知識シリーズ~

都民ニーズ解決部門

フィンテックの豆知識
その④:誰がフィンテックを実施しているの?

誰がフィンテックを実施しているの?
フィンテックは、ビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンといった先端技術を駆使して、革新的な金融サービスを生み出そうとする金融機関、ベンチャー企業、ICT(情報通信技術)企業等により行われています。
日本では特に、金融機関と協業・連携を意識したフィンテックサービスが多いと言われています。情報技術革新時代の流れに伴い、個人向け家計簿アプリや小規模企業向けクラウド会計アプリ 等、インターネットを利用した新しい金融ビジネスへの参入が進んでいます。

出所:
「Fintech ビジョン」(経済産業省) (http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/pdf/20170508001_1.pdf)、
「フィンテックによる金融革新とその影響について」(日本銀行)(https://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel160902b.pdf)
によりアクセンチュア作成

東京金融賞とは?概要はこちらをご覧ください。

「都民ニーズ解決部門」
皆さまの日頃の金融サービスに係る課題やニーズをぜひお聞かせください。

募集期間:2018年7月27日(金)14:00 ~2018年8月27日(月) 23:59
皆さまの貴重なお意見を是非お聞かせください。応募はこちらまで。